フォルカン(フルコナゾール)について

一度なってしまうと繰り返しやすいのが膣カンジダ症。
そんな膣カンジダ症をたったの1回の服用で治ってしまう薬があるんです!

お風呂上がりに毎回塗ったり、食後に薬を飲んだりとわずらわしい事はもう必要ありません。

フォルカンには、膣カンジダ症の治療で処方される「ジフルカン」と同じ有効成分であるフルコナゾールが配合されているので効果もバッチリ。

しかも、病院にわざわざ行って診察を受けなくても個人輸入で購入できます!

もしもの時のための常備薬としてもオススメです。
今回はジフルカン・ジェネリックのフォルカンについてご説明します。

フォルカンについて学ぼう

フォルカンには、性器カンジダの治療で使用される薬「ジフルカン」と同じ有効成分「フルコナゾール」が配合のジェネリック薬品です。
インドの製薬会社「シプラ(Cipla)」で、開発されました。

カンジダ属の真菌が原因の膣炎や外陰膣炎がみられる患者98人を対象にジフルカンの臨床試験で効果は実証されているので安心です。

具体的には、フルコナゾール150mgを1度服用してから28日目の治癒率を調べた結果、86.1%という高い効果を実証しました。

フォルカンなら、病院に行かずともジフルカンと同じ実証ずみの信頼できる効果が期待できます。

そして特にすごいポイントは、フォルカンはたったの1回使用するだけで、性器カンジダ症を治療できることです。
こんなに手軽な治療薬は画期的です。
今までの膣錠や塗り薬などのカンジダ治療薬の常識をくつがえしました。

性器カンジダ症の治療薬と選び方

フォルカンを使用しての治療は、有効成分のフルコナゾールがカンジダの原因である真菌細胞のエルゴステロールがつくられるのを邪魔することです。

常在菌のバランスが通常に整うことで、膣内の痒みや痛み、おりものが落ち着きます。

有効成分フルコナゾールは、カンジダ属の真菌による症状以外にも、クリプトコッカス属の真菌による症状の治療にも使用ができます。

副作用を知っておこう

フォルカンは1度の服用で効果が出る画期的な性器カンジダの治療薬ですが、便利な反面副作用も報告されています。

副作用も正しく理解した上で適切な用量用法が、大切です。

フォルカンの主な副作用としては、肝臓から有効成分の代謝に含まれるAST(GOT)やALT(GPT)といった検査値の増加が報告されています。

ですが、肝臓の検査値上昇はフォルカン以外の内服薬であれば、ほとんどのの医薬品全般に出てくる副作用であり、用法用量を正しく守れば重大なトラブルにつながる心配はほぼないでしょう。

主な副作用

食欲不振・悪心・腹部不快感・下痢・腹痛・消化器症状・発疹など

性器カンジダ症の症状について

フォルカンの正しい使用方法

フォルカンの錠剤は、成分量150mg・200mgの2種類があります。
ご自身の症状に合わせて適切な量を服用するようにしましょう。

膣カンジタ症
膣内や外陰部などの炎症を鎮める場合の使用方法は、50mg~100mgを1回のみ服用してください。
症状が改善されない場合、かかりつけ医師へ相談しましょう。
クリプトコッカス症
カンジダ症同様に50mg~200mgを1日1回服用してください。
こちらも、症状が改善されない場合、かかりつけ医師へ相談しましょう。
深在性真菌症
400mg(200mg×2錠)を1日1回服用してください。

フォルカンの注意点

有効成分フルコナゾールに過敏症をお持ちの方はフォルカンを使用しないでください。

今までに他の抗真菌薬を服用してアレルギー反応がでた方は、使用前に医師または薬剤師にご相談ください。
フォルカンの有効成分は、胎児の成長に影響を与えてしまうので、妊婦の方は使用を避けるべき医薬品に分類されています。

妊娠している女性は他の抗真菌作用がある膣錠や軟膏で治療してください。
腸から吸収された成分が母乳に反映する可能性があるので、フォルカンの服用期間中は授乳ができません。

腎臓障害・肝障害・心疾患・電解質異常をお持ちの方は、それらの症状を悪化の可能性や、薬剤成分が身体に留まり安いので注意してください。

以下の薬が併用禁忌薬として指定されています。
フォルカンを併用することで、相互作用に重大な健康被害のリスクが高くなるので、併用使用はお控えください。

併用禁忌薬
  • エルゴタミン(クリアミン配合錠)
  • トリアゾラム(ハルシオン等)
  • ジヒドロエルゴタミン(ジヒデルゴット等)
  • ピモジド(オーラップ)
  • キニジン(硫酸キニジン)

フォルカンの購入方法

フォルカンは日本国内では処方してもらえません。
購入方法としては、メーカーに連絡して直接購入するか、個人輸入代行サイトを利用して購入できます。

オススメは、個人輸入代行サイトの利用です。

個人輸入と文字にすると大げさな感じがしますが、普通のネットショッピングのようにポチッとするだけで、面倒な関税などの手続きをしてくれる便利なサイトです。
日本では購入できない薬や、サプリメントが手軽に購入できるとっても便利なサイトです。

個人輸入代行サイトはこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。

フォルカンのメニュー

性病の種類